キャッシングカードの金利など比較ポイント

非常に多くのキャッシングカードが提供されており、申込む際にはどの業者の商品にするか悩んでしまいます。特に、初めての利用者の場合には、どこに比較ポイントを置いて選択したらよいかわからないものです。
まず、最優先すべき比較ポイントは金利です。これによって、支払利息が決まりますので、言うまでもなくなるべく低い金利のものを選択しなければなりません。通常は、消費者金融の金利は高くなっており、銀行系の場合には低いケースが多いと言えます。最も多い50万円以下の利用者の場合で、消費者金融と大手都市銀行系では3%以上は違いますので差は大きいと言えます。
次に、重要な比較ポイントは利便性についてです。キャッシングカードの利用を検討する場合には、ほとんどの人が急ぎの資金が必要であるケースが多く、即日融資や審査時間は重要なポイントとなります。この点は、消費者金融系は、審査時間も短く、申し込みから融資を受けるまで1時間かからないというところが多くあります。銀行系の場合には、消費者金融業者を子会社に持つ大手都市銀行系については消費者金融並みのスピードですが、地方銀行などの場合には、即日融資と言いながら実際には審査に時間のかかるところも多くあります。
また、これ以外にも、無利息サービスや24時間365日リアルタイムでの振込サービスなどを提供しているキャッシングカードもありますので、自分の利用用途にあった業者を選択するとよいです。